プールのある家

動線を確認する

懐かしい感じのするリビング

モデルハウスをご覧になる時のちょっとしたアドバイス

注文住宅を購入する時に、色々な物件を実際に、ご覧になって決める事は当たり前のことと思います。ホームメーカーの営業の方が色々な説明をしてくれると思いますが、それに対して耳を傾ける中、頭の片隅で、ご覧になる内見会などの家の中の動線について、考えてみると、その家が自分達にとって住みやすい家かどうか、イメージがつかめると思います。ここで、注意しなくてはいけない事は、ハウスメーカーのモデルハウスは、見栄え良くゴージャスに見える様に設計、建築がされていますので、動線については、あまり考えられていません。なので、家の造りや質についてなどを重点的に見る様にすると良いでしょう。動線については、各ホームメーカーさんが注文住宅で建てた完成披露内見会を見にいくと良いでしょう。

動線の考え方について

内見会などの注文住宅をご覧になる時に動線のことを漠然と考えながら、家の中を拝見してしまうと、だいたいは、見に行った家の動線をなぞってしまっているケースが多くなってしまいます。この様にならないためには、ご自身達が生活しやすい動線について、あらかじめ考えておく事をお勧めします。では、どの様に考えれば良いかと言うと、家での生活パターンは、いくつかに分類できると思います。例えば、起床して会社・学校に行くのに玄関を出るまで、または、会社から帰ってきてから部屋着まで着替えるまでなど、分類別のパターンを抽出し書き出してみましょう。次にその分類毎の一つ一つの行動について、一から順番に箇条書きで書いていってみましょう。次にその行動について、家の場所を記載していくと、動線が出来上がります。この動線がスムーズになる様な家が暮らしやすい注文住宅になると思います。

Copyright © 2015 注文住宅で自分のライフスタイルに合わせた家を造る. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加